© 2016-19 Yutaro Ishihara

  • ISHIHARA, Yutaro

【告知】第22回東京音楽大学クラリネットアンサンブル定期演奏会


こんにちは、石原です。

記事タイトルの通り、ひとつ演奏会の告知です!

毎年5月頃に行われている東京音楽大学クラリネットアンサンブルの演奏会が今年も行われます。

5月11日(水) 19時から川口駅にある川口総合文化センターリリアの音楽ホールです。

実はこの演奏会との関わりは今年で4年目になります。

最初の出会いは、私が大学4年生の時でした。

当時は器楽専攻でコントラバスを勉強していましたので、上のポスターにあるようなクラリネットの合奏の中で一緒に演奏するという、演奏者としての形で参加させていただきました。

次の年(私が大学院修士課程1年次)からは、編曲という役割を頂くことができ、何曲かクラリネット・アンサンブル用に編曲をさせていただき、それを演奏していただいていました。

そして、今年はなんとメインのクラリネット合奏で行うR.シュトラウスの≪ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら≫を編曲させていただくという、なんとも光栄な役割を頂くことができました。

クラリネット(Es管~C.Aまで)+コントラバス+打楽器という編成で、オーケストラの様々な楽器が多様な世界を描き出すR.シュトラウスの作品を演奏するというのはなかなかの挑戦ではあると思います。(ちなみに、編曲も大変な困難を伴いました...)

しかし、そこはさすがの音大生たち。素晴らしい音楽性と技術でティル・オイレンシュピーゲルの世界を見事に描き出しています。

私の稚拙な編曲にも関わらず、素晴らしい演奏をしてくださっている皆さんの活躍をぜひ聴きに来てください!

ちなみに、プログラムの前半で行われるL.バーンスタインの≪「キャンディード」序曲≫も編曲させていただいています。こちらもなかなか難しいですが、聴き甲斐のある作品だと思います!

#編曲 #クラリネット #室内楽 #演奏会

150回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now